これってわきが?服の脇が黄色くなったら要注意

どうしてわきがになってしまうの?

わきがになってしまうのは、脇にあるアポクリン腺という汗腺から出る汗を、肌に住んでいる常在菌が分解するからです。汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺の2種類があり、エクリン腺から出る汗は水分と塩分で出来ているので臭いはしません。けれどアポクリン腺から出る汗は脂肪やアンモニア、たんぱく質などが含まれているため、臭いが発生しやすくなっているのです。

服の脇の部分が黄色くなるのはワキガのしるし?

白いTシャツの脇の部分が黄色く変色してしまったことはありませんか?これは、アポクリン腺から出た汗のせいです。アポクリン腺から出る汗はさまざまな成分が入っているのですが、その中にリポフスチンという色素が入っています。この色素が黄味がかっていますから、服の脇の部分が黄ばんでしまいます。服の脇が黄色くなるのはアポクリン腺から出る汗が多いということになりますので、わきがの原因となる汗の分泌が多いということで、わきが体質の可能性が高くなります。

わきが対策は自分でもできる

自分でできるわきが対策として制汗剤などを利用している人も多いかもしれません。しかしそれは対処療法になってしまいますので、根本的な解決を目指す場合には毎日の生活を変えて行きましょう。アポクリン腺から出る汗は私たちが食べたものから作られていますので、脂っこいものやスイーツを食べる量を控え、野菜や魚介類を摂取するようにして身体の内側からわきがの原因を改善していくこともできます。また、脇に存在している菌もわきがの原因になりますので、清潔を心がけることにも気を付けていきましょう。

わきがは遺伝的な事に大きく左右され、あまりにひどい場合は手術を行います。夏場の臭いは非常にきついです。